1. Top
  2. » ▼その他
  3. » ミニゲーム
  4. » パチスロゲーム「シーマスター」
ヘッドライン

パチスロゲーム「シーマスター」

パチスロゲーム「シーマスター」
http://www.yamasa.co.jp/

1999年に山佐が開発・販売したパチスロ機シーマスターXのシュミレーションゲーム。
パチスロのリールといえば3本という常識を覆した、業界初の4thリール搭載マシン。
【 ゲームの始め方 】
ゲームロード後スタート

【 操作 】
マウス:選択・決定・他
[O]クレジット投入
[Y]ベット
[H]レバーオン
[J][K][L]ストップボタン
[R]リセット

【 遊び方 】
パチスロゲーム「シーマスター」
マウスでプレイします。「MEDALS」をクリックするとメダルが投入されます。
レバーとストップボタンおよびMAX BETボタンをクリックしてプレイしてください。

【 ガイド 】
パチスロゲーム「シーマスター」パチスロゲーム「シーマスター」パチスロゲーム「シーマスター」パチスロゲーム「シーマスター」
画像参考元:http://www3.yamasa.co.jp/seamaster/

【 wiki 】
シーマスターX
概要
本機の筐体を当時初めて見た人は、誰もが驚かずにはいられなかったであろう。パチスロのリールといえば、今までは3本しかないのが常識だったにも関わらず、本機はなんと4本。しかし、ストップボタンは3個しかないことに、「じゃあ4つ目のリールは一体…」と疑問に思うプレイヤーも多かったようだ。本機が、業界初の4thリール搭載マシンである。そして以降、同社の4thリールはテトラリールと呼ばれるようになる。
本機はテトラリールにより小役告知(一部小役告知にならない絵柄もあり)を行い、ハズレるともちろんボーナス確定で、時には派手なリールアクションの果てに、衝撃の停止音とともにボーナス、ビッグボーナス確定を告知する。
ビッグボーナス中は、リプレイ上段受けのリプレイはずしだけはビタ押しが必要だが、それ以外は比較的簡単で初心者もプレイできるゲーム性になっている。
4thリールの登場でパチスロ界は演出を意識するようになり、演出効果の進化が一気にスピードアップした。以降、他社においても4thリールマシンが多数輩出され、後に5thリールなども登場し、液晶が登場した後においても演出効果の一角を担ったぐらいである。
ちなみにレギュラーボーナス中は、チェリー付きBARの下の蜜柑を狙うとジャックインゲームにも関わらず取りこぼしが発生するので、注意が必要である。
wiki参考元:http://ja.wikipedia.org/
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://flamani.blog.fc2.com/tb.php/275-ffec3a2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2020年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ
▼不朽の名作

記事数:

アクセスランキング
リンク集
コメント・TB
Comments<>+-
Trackback <> + -
スポンサードリンク
新着記事
人気記事
楽天ショッピング
ランダム記事
プロフィール

フラマニ

Author:フラマニ
▼ブラウザで遊べる楽しいゲームを新旧問わず紹介するよ。
▼ゲームは画像をクリックすることでゲームサイトにつながります。
▼moreをクリックすると解説画面になります。ネタバレも含む場合があるので了承の上お願いします。

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
リンク
ブログパーツアクセスランキングブログパーツ
スポンサードリンク